Solutions for

SCCM管理

OSのパッチ適用を超えたMicrosoft SCCMの拡張

SCCM (Microsoft System Center Configuration Manager)は、 OSと限られたサードパーティ・ソフトウェアにパッチを適用する機能が装備されていますが、プロセスが煩雑になり、ソフトウェアベンダの多くがパッチ適用を制限されているか、または完全にサポートしていないことがあります。

Shavlik Patch for Microsoft System Center

Shavlik Patchはサードパーティ・アプリケーションのパッチ適用機能を SCCMの既存の機能に追加することにより、SCCMの機能を拡張します。 Adobe ReaderおよびAcrobat、Apple iTunes、Oracle Javaなど、 最も一般的に攻撃されるアプリケーションを、SCCMから、またはSCCM内でパッチ適用を行います。

詳しくはこちらフリートライアル

Shavlik Patchはサードパーティ製品のアップデート機能をSCCMに追加します

数百の脆弱性の高いソフトウェアにパッチを適用できます。

SCCMコンソール内から、サードパーティ製品のパッチ参照、およびパッチ適用プロセスの制御を行います。

既存のSCCMの機能を活用し、同じ方法でソフトウェアへのパッチ適用ができます。

SCCMのレポーティング機能を使用して、サードパーティ製品へのパッチ配布ステータスを参照できます。

SCCMコンソール内で、サードパーティ製品のパッチを展開するのに必要なすべてが用意されています。 クリックするだけで簡単に、サードパーティ・ソフトウェアのアップデートを展開できます。

Shavlikのパッチデータベースは、あらゆるパッチテストを実施し、業界をリードしています。安心のパッチ配布を実現

ネイティブな体験

いわゆる「プラグイン」に吸い込んでしまい、ネイティブな体験から離れないでください。 Shavlik Patchは、コンソールに直接連携し、同じデータベースを利用するため、SCCMの投資効果を最大限に引き出すことができます。 お客様を制限する、若しくはパッチ管理ソリューションの機能を制限するような、追加のトレーニングや、コンソール、或いはインフラに手を煩わす必要はありません。

Copyright © 2016 Shavlik. All rights reserved.