Solutions for

データセンタ管理者

お客様のサーバは既にパッチ適用済みの状態でしょうか?

本当に安全と言えるでしょうか? データセンタはお客様のビジネスの動力源であり、データの安全性、サーバの堅牢性、パッチ管理によるセキュリティ・プラクティスを強化する必要があります。

パッチ管理はここ数十年ほど発展してきましたが、多くの企業は依然として最新のセキュリティパッチの適用でソフトウェアを常に最新な状態に維持するのに課題を抱えています。

データセンタ向けShavlik Protect

Shavlik Protectはデータセンタやサーバに対するOS及びサードパーティ パッチの適用ツールを提供します。 これらのツールには、エージェントレスでのパッチ適用、オンラインとオフライン仮想マシンへのパッチ適用、VMware ESXiといったハイパーバイザーのパッチ適用、コンプライアンス・レポーティング、などの機能が含まれています。

詳しくはこちらフリートライアル

Shavlik Protectによるデータセンタへのパッチ適用

エージェントなしでマシンを発見しパッチを適用します。 そして、追加ソフトウェアなしでサーバの効率性と安全性を維持できます。

お客様のネットワークにあるすべてのハードウェアを見つけて、サーバに常に最新のパッチを確実に適用します。

過去のテンプレートで仮想マシンを作成せず、 新しい仮想マシンのスピンアップ前に、最新のパッチをインストールします。

統一したコンソールから仮想マシンや、VMware ESXiを含めたハイパーバイザーにパッチを適用します。

サーバにあるサードパーティのソフトウェアに対してもパッチを適用できます。ソフトウェアを常に最新の状態に維持してデータセンタを危険に晒さないようにします。

すべてのWindowsサーバのインスタンスがパッチ適用済みであること、及びコンプライアンスに従っていることを確認し、経営陣または監査者に証拠を提示します。

月単位から分単位までに

Shavlik Protectのインタフェースをインストールするのに10分、またその価値を提供できるまでに20分でできます。シンプルなインタフェースにより迅速にマシンを見つけ、パッチを素早く適用することで、データセンタの管理者が他のタスクに集中することによりビジネスの成功を支援します。

Copyright © 2016 Shavlik. All rights reserved.