すべての仮想マシンにパッチを適用

パッチ管理に関連する多くのソリューションは、パッチ適用の対象となる仮想マシンによって異なります。 これは、仮想マシンがあまり使われていない場合や、テンプレートが古くなった場合に問題となります。 Shavlik ProtectはVMware vCenterと統合することで、仮想マシンがオンラインか、オフラインか、またテンプレートのフォーマットに関わらず、仮想マシンを検知しアクセスすることができます。 さらに、VMware ESXiのハイパーバイザーにパッチを適用できます。

オンライン・オフラインの仮想マシンにパッチを適用

Shavlik Protectにより、パッチスキャン時に電源がオンにされなかったオフラインの仮想マシンをスキャン、またはパッチを適用することができます。それらのマシンは開発用途、若しくはフェイルオーバー・マシンとして、災害復旧の目的に使われているかもしれません。 重要なことは、これらのマシンにパッチを確実に適用して、オンライン時にお客様のネットワークをハイリスクな状態に置かないことです。

仮想マシンのテンプレートにパッチを適用

仮想マシンのテンプレートのパッチ適用プロセスを簡素化し、仮想マシンを新規に立ち上げる際に、常にパッチ適用済みのテンプレートを利用できます。 これらのマシンはオンラインになる前、お客様の環境に潜在的な損害を与える前にパッチ適用され、テンプレートから作成されたすべてのマシンが完全にパッチ適用された製品に組み込まれます。

ロールバックに優れたスナップショットのサポート

VMwareインフラにホストされた仮想マシンに対して、展開前後のスナップショットを行い、パッチ適用中にエラーが発生する場合のロールバックに使う復旧ポイントを簡単に作成できます。

VMware vCenterとの統合

簡単にvCenterインスタンスに接続できることで、お客様の環境にあるすべての仮想インスタンスを発見できます。 Protect内でお客様の仮想インフラを参照し、VMをマシングループにアサインする、及びこれらのVM上で電源操作などの基本操作を行います。

VMware ESXiハイパーバイザーにパッチを適用

Shavlik ProtectはESXiハイパーバイザー (ESXiホスト)のアップデートを管理することができ、ホストがその上に実行する仮想マシンと同様に安全性が確保されます。 また、Shavlik Protectは、Windows Hyper-V servers、Citrix XenApp、XenDesktop、及びPresentation Serverなどのインスタンスへのパッチ適用もサポートしています。

 

Shavlik Protectを通して、VMware ESXiハイパーバイザーに接続してアップデートを管理することができます。 ここから、vCenterサーバーの詳細、各ハイパーバイザーの詳細、及び各ハイパーバイザーから検出されたアップデートを参照できます。

Copyright © 2016 Shavlik. All rights reserved.