Shavlik Patchは追加インフラの必要がありません

SCCMに失望する必要はありません。Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM)には既に必要なソフトウェアとソフトウェアアップデートの配布機能が装備されています。ですので、サードパーティー・アプリケーションのパッチ適用をするのにSCCMにワークフローやコンソール、インフラを追加する必要があるのでしょうか? Shavlik Patch for Microsoft System Centerはこの課題を解決するためのSCCMアドオン機能であり、SCCMに統合することで、既存ワークフローとインフラに統合されたサードパーティー・アプリケーションにパッチを適用する当社の長年にわたる知見を有益に活用することができます。

お客様の声

数十年にわたり 、パッチ適用は既に"解決済み問題"だが、いまだに、多くの企業がこの課題に頭を悩ませている。

Anton Chuvakin
Gartner

SCCMのネイティブなプラグインとしてのパッチ管理機能

Shavlik PatchはSCCM内でサードパーティー・パッチを参照、またはパッチ適用プロセスを制御するユーザーインタフェースを提供しています。SCCM以外に余計なサーバや、追加エージェント、コンソールを装備する必要がありません。その上、インストールが簡単で、迅速に行え、SCCMコンフィギュレーションでより良いユーザー体験の実証ができます。

SCCMと同じプロセス、モーション、インフラを利用

競合他社の製品と違い、Shavlik PatchはSCCMのネイティブなプラグインです。同製品は既存のSCCMインフラを利用して、OSやMicrosoftアップデートのようにソフトウェアを展開します。多くのIT部門はそれぞれ独自の環境にSCCMを導入・設定するのに、多大な時間とコンサルティング資金を投入しています。 Shavlik Patchはこのネイティブな体験を損なうことなく、サードパーティー・パッチ管理機能を実現しています。 SCCMの実現に多くの時間と資金をかけた事実に直面し、その価値を最大化できるようSCCMを利用しましょう。

強固なパッチ管理機能としてSCCMを活用

Shavlik Patchは業界標準でパッチコンプライアンスの遵守と既存SCCMレポーティング機能により内部SLAの改善を実現します。 レポーティングに加えて、Shavlik PatchはWindows Software Update Servers (WSUS)を自動検知する機能や、デジタル証明書を処理してパッチを正確かつ安全にSCCMインフラ内に配布する機能を提供します。 また、同製品は11の言語に対応していますので、世界中で展開することが可能です。

お客様の声

この領域で最も優れていたため、我々はShavlik Patchを選びました。 我々は比較的低コストでサードパーティー・アプリケーションを既存のSCCMインフラ環境に統合できました。

Anthony Digregorio
ピッツバーグ大学

詳しくはこちら

Copyright © 2016 Shavlik. All rights reserved.